フルメタル・パニック!

小説好きな人間がつけるブログサイト。趣味が合うならコメント よろしくお願いします。荒らし・中傷等は御免です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

範馬刃牙 第9話 異“種”格闘技戦

異SEED格闘技戦。それはナチュラルとコーディネイターの闘い。
片方は“青き清浄なる世界”の為に、もう片方は自分達の自由の為に。
・・・・はいわからない人は無視してくださって結構です。
リアルシャドーはもういいからさっさと他のキャラを描いてください。
新キャラとの闘いでもいい。新人が独歩と達人に・・・・まあ
それはあったけどね。


 11-HB_02.jpg

むかし むかし中国のお話
周 亜門と名乗る修行僧がおったそうな。ある日の林のなか
とんでもないものを見たそうな。 

中国昔話ですね。語り部は海皇だ!
 雀VS蟷螂!の闘いが繰り広げられていた。
 亜門の予想を裏切り勝利したのはーーー軽量の蟷螂
パワーとガタイが上の相手に対してスピードと戦略でか。いいねぇ!
11-HB_04.jpg

蟷螂の意外な強さに心を打たれた彼はそれにあやかって独自の拳法を作り出した!その拳法は蟷螂拳と呼ばれていた。成る程。自然が師匠なわけか。スゴイ発想力だ!普通は出来ない!そこにシビれる(ry

所変わって刃牙のハイキック。リハーサルに見えるが実は相手に当てる攻撃。だが相手は鎌を持つ蟷螂だ。足を捕まれるかも知れない。
そして刃牙が吹き飛ばされた。カウンターらしい。
11-HB_08.jpg

ぬぉ、どうやら刃牙にだけリアルシャドーの影が見えるらしい。
すごい変だがある様に見える幻覚が見えているらしい。

11-HB_10.jpg

すげぇよ!蟷螂が合気投げしてるよ!渋川先生の弟子かよ!!

足から着地する刃牙。たぶん自分からも飛んで受身を取りやすくしたのだろう。ダメージがなさそうだけど。たぶん足払いを食らって飛ばされたのだ、いや回転させられたんだろうけど。
反撃でミドルキックを放つ刃牙。が、その動きが途中で止まる。
当たったのか・・・・?
否、捕まれていた。ガチリと蹴り足をだ。

11-HB_15.jpg

すごい描写だ。その内重力を無視するかも知れない。片足は地面についている。だがこの分だと空中に浮きかねない。飛ぶのではなく浮遊するという感じで。
刃牙が反撃で膝打ちを蟷螂のアゴにかます。アゴではなく多分
顔面だろうけど。が、地面に頭から叩きつけられる。下はコンクリートだ。ヤバイ。

11-HB_21.jpg

すげぇな。格闘技ではなく喧嘩の動きになっている。

次回どうやら勇次郎にスポットが当たるらしい。いいね。地上最強の生物はクローズアップされるってのはいい。いい加減リアルシャドーに飽きたしね。
「俺はこういうのをリアルシャドーにしている。」とかいって普通に
象やら鷲やら鮫やらと闘って欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/07(火) 01:01:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱなぁ

感想書いて後で思うのが「字だけじゃインパクトに足りないよなぁ。」
です。まぁセリフ抜粋して感想述べるのが普通なんですが・・・
それだけじゃどうしても足りない。わかりやすく述べるというのが
コツだと思うんですよ。てなわけでこれからは画像付でupしたいと思います。ではでは。
  1. 2006/02/02(木) 13:44:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぅ

ふー録画した番組見ました。なんかテレビみるとリラックスできますね。20060201192353.png

アカギ 福本信行先生の描く漫画なんだけど・・・
なぜかこの主人公は麻雀だけで食いつないで(老後まで)生きていくという超絶物語。いやビビるね。
  1. 2006/02/01(水) 19:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の範馬刃牙のページから面白いモノがw
10-HB_19_20.jpg

12.jpg


まじコピペwまあそれ以上に内容がとんでもないんですがねw
ルミナはボクシング通からリアルシャドー通になるんしょうか?
  1. 2006/01/31(火) 16:01:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

範馬刃牙 サブタイ 意志力 
煽り 強く想え!さらば具現れん!

範馬刃牙(週刊少年チャンピオン連載中)の感想始めました。
ひょんな事から範馬刃牙(主人公)と知り合ったルミナ(小学生)。
彼は今刃牙と一緒に刃牙ハウスへの道を歩いていた。
変わってませんね刃牙ハウスおよび周辺。少し落書き増えてますけど。
住宅街なのに・・・まるで都心の公衆トイレの様なものすごい落書きッ!!」
ま、道にも書いてあるぐらいだからね。驚くのも無理は無い。
「まともに俺と
喧嘩は出来ないからね。落書きで喧嘩するしかない。」
チンケですね物凄く。小物っぽさがありありと。もうね、負け犬根性丸出しw

刃牙ハウスの中で柔軟運動を始める刃牙。まあ格闘家としては
体が柔らかいのが基本でしょう。この人の場合ヨガっぽいですけど。
いつかダルシム超えるんとちゃうの?w

 はっきり言って僕はボクシング通だから。」span style=font-size:large>「・・・・・ふーーーん」
内心ガキって思ってそうな感じマンマンですねw

じゃあ、俺の闘っていた相手は?」
アイアン・マイケル・・元ヘビー級統一世界チャンピオン」
じゃあ、なんでそんなに強い人が柴千春という暴走族に負けるんだ?
油断してたからか?

意外な答えに驚く刃牙。未来の本部似蔵がここにいる!と思ったのかw

「あれは唯のウォームアップ代わり」
刃牙の言葉にルミナは耳を疑っている。いや目も疑いましょう。傷跡だらけで筋肉ムキムキの人がいたらビビりますよw
「お父さんと戦うんですよね?」
「親父とは合わなくってな・・・」
範馬勇次郎と合う人なんているんでそしょうか?w
「全地球全生物無差別級統一級チャンピオン」「ライオン 虎 シャチ 象 癌細胞だってかなわない」
ウイルスが抜けてるぞ、刃牙。
「お父さんと戦う為に今から強敵を迎えるんですね。」
「おい」
呼ばれたルミナが後ろを振り返ると刃牙は地下室を指差していた。
地下室に下りルミナはあたりを見回す。誰もいない。ましてや決闘の
場所に似つかわしくない。当惑気味のルミナの前で刃牙が壁に激突する。
「象より強い相手はすぐそこにいる。」
刃牙の指差した方向を見るルミナ。テーブルの上にいるらしいが
ルミナが見た物は・・・カマキリだった。
「えーーーーーーつ!」
まあ、ルミナが勘違いしているかあるいは見えてないだけでしょうけど。

  1. 2006/01/23(月) 23:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。